演題募集
 
演題募集

 第14回日本作業療法研究学会学術集会の一般演題を募集します。

 本学会ではオンラインのみで演題登録を行います。ページ下部のバナーから登録画面に移動して演題登録してください。

【応募資格】
 (1)日本作業療法研究学会会員のみ筆頭演者として演題応募できます。
 (2)日本作業療法研究学会会員、非会員いずれも共同演者になることができます。
 *現時点で非会員の方で筆頭演者としての演題登録を希望される場合,演題登録と学会入会手続きを同時進行で進めてください.

【応募受付期間】
 2020年8月15日(土)12時から
 2020年9月30日(水)24時まで
 応募期間および締め切り時間の厳守をお願い致します。あらかじめワードなどで作成した文書を演題登録フォームにコピー&ペーストすると、素早く演題登録ができます。

【抄録について】
  (1) 内容
  「背景と目的」「方法」「結果」「考察」などの項目に分け、簡潔にわかりやすい内容で記載してください。

  (2) 書式
  文字数は演題名、氏名、所属を含めて1200文字程度とします。

【募集内容と発表形式】
 (1)募集内容
  演題内容は、作業療法に関する研究発表であれば、基礎研究、臨床研究、介入研究など研究領域は問いません。

 (2)発表形式
  本学会での一般演題のご発表は,本学会実行委員会による厳正な審査の上,一般口述発表とショートトークに分けさせていただきます. いずれも学会当日にオンラインでお話しいただく時間をご用意します.
1) 一般口頭発表;当日発表10分間+質疑応答5分間
2) ショートトーク;事前に大会HPにてポスタ発表→質問受付 →質問に対する回答の当日発表3分間

【演題論文の使用権について】
 演題論文の二次使用権・許諾権は、日本作業療法研究学会に帰属します。

【演題内容にかかわる倫理的事項について】
 (1)最大限倫理的な配慮を行うこと
  研究の計画・実行・分析・演題作成などの過程において、個人の尊厳、人権の尊重などの倫理的配慮を十分に行い、各大学・病院などに倫理審査委員会がある場合は、審査を受けた旨を記載してください。

 (2)対象者の同意について
  本文中に対象者の同意について記載してください。

 (3)著作権などへの配慮
  他の著作物からの引用を行うときには、本文中に出典の著者と発行年数(フルネーム、西暦)を明記し、著作権を侵害しないよう注意してください。

【演題の採択】
 演題の採択は、厳正な審査をもって行います。
 なお、採択された演者には、学会事務局からメールにて採択の旨をご連絡いたします。

【応募方法】
 本ページ下部のバナーから演題登録用ページに移動して、以下の手順に従って演題登録をしてください。
 なお、登録された演題の修正はできませんので、登録前に誤字・脱字などに十分ご注意ください。

【演題登録手順

 1)演題登録用ページに移動してください。
 2)筆頭演者氏名(漢字とふりがな)を入力し、筆頭演者の所属、所属住所、所属連絡先を入力してください。
 3)筆頭演者と連絡の取れるPC用のメールアドレスを入力してください。携帯電話のメールアドレスではメール配信が出来ない場合があります。必ずメールアドレスはPCで利用できるメールアドレスを入力してください。
 4)会員種別をチェックしてください。
 5)登録演題の演題名を入力してください。
 6)「ファイルを選択」ボタンを押して、演題抄録を記載した電子ファイルを選択し、添付してください。なお、ファイル形式はMS Wordとしてください。添付して頂いたファイルは抄録集原稿となります。なお、抄録集作成時に文書レイアウトを変更することがあります。ご了承ください。
 7)画像認証が必要ですので、画面に表示されているアルファベットを間違わないよう入力し、下部にある「決定」ボタンを押してください。
 注)入力必須項目が空欄の場合、「決定」ボタンを押しても入力を完了することができません。入力必須項目はお手数ですが全て入力をお願いします。